慰謝料の相場〜離婚編〜

慰謝料の相場〜離婚編〜

夫婦が離婚するにあたって、慰謝料の問題がほぼ例外なく発生してきます。

 

そもそも、慰謝料というのは、名誉や貞操などを侵害する不法行為に及んだ、
パートナーや浮気相手が、配偶者に対して支払う金銭のことを意味します。

 

要は精神的肉体的苦痛によって他の人を傷つけた人は、
金銭を負担することで、その埋め合わせをする、ということなのです。

 

金額の算定となりますと、非常に難しい問題があります。

 

慰謝料の算定はケースバイケース

たとえば、浮気が原因なら100万円とか、DVが原因なら200万円といった具合に、
原因別で金額が具体的に法律で定められているわけではありません。

 

さらに、性格の不一致が原因での離婚ともなれば、算定が困難になってまいります。

 

また、相手が慰謝料の支払いを拒んだので、
離婚調停に持ち込んで、慰謝料を請求するという人もいます。

 

調停が成立すれば、調停証書が作成されますが、
これは公正証書と同じで、強制執行が可能となります。

 

この離婚調停の進め方一つで、慰謝料の請求金額も上下することがあります。
また、離婚事案に強い弁護士に依頼すれば、相当額の慰謝料を獲得することも可能です。

 

もちろん、有能な弁護士であれば、多額の費用の請求は覚悟しなければなりません。

 

弁護士に支払う費用の内容には、
着手金、報酬金、手数料、法律相談料、日当、実費などがあります。
事件の内容や難易度の違いによって、金額が異なっています。

 

少々の費用がかかっても多くの慰謝料を得たい場合には、これも一つの方法です。

 

慰謝料に必要な費用をキャッシングで捻出するならココがおすすめ!

女の人

慰謝料をするのにまとまったお金が必要ですが、
どうしても手持ちになく用意できない…なんてことがあります。
そんな時に利用してほしいのがキャッシングです。

 

キャッシングも会社を選らんで賢く使えば、怖くないですし損もしません!
詳しくは↓↓↓

慰謝料に必要な費用をキャッシングで捻出するならココがおすすめ!